アカハライモリ

アカハライモリ

(C)Showichi SENGOKU

基本データ

学名
Cynops pyrrhogaster
分類
両生類
分類詳細
有尾目イモリ科
分布・環境
日本(本州、四国、九州)
全長
オス80~100mm、メス100~130mm

説明

水田や小川、池沼、渓流の水たまりなどにすむ。腹面は赤色。4~7月が繁殖期で、オスは尾が紫色になり、この尾をダンスを踊るようにメスの前でふって求愛する。卵は1個ずつ水草などに産みつける。変態後の幼体は、しばらくのあいだ、陸上でくらす。求愛行動の型や形態、斑紋型から五つの地域群に分類される。環境省のレッドリストの準絶滅危惧に指定されている。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)