イチゴヤドクガエル

イチゴヤドクガエル

(C)Showichi SENGOKU

基本データ

学名
Dendrobates pumilio
分類
両生類
分類詳細
無尾目ヤドクガエル科
分布・環境
ニカラグア北部~パナマ西部のカリブ海沿岸
全長
18~24mm

説明

森林の林床(りんしょう)にすむ。体色は赤色のほかにも、オレンジ色、黄色、青色、緑色などがある。ヤドクガエルの仲間は有毒なので、このはでな体色は警告色である。落ち葉の下などに産卵し、オスが先に精子を出し、その上にメスが産卵する。メスはふ化した幼生を背負って植物の葉のつけ根の水たまりなどに運び、無精卵を与えて育てる。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)