イシカワガエル

イシカワガエル

(C)Showichi SENGOKU

基本データ

学名
Rana ishikawae
分類
両生類
分類詳細
無尾目アカガエル科
分布・環境
日本(沖縄島北部、奄美大島)
全長
90~110mm

説明

山地の森林にすみ、とくに渓流の近くに多い。体色は緑色で赤かっ色の斑紋と円すい形のいぼがある。夜行性。「ヒョウー」とも「キョーッ」とも聞こえる、よくひびく声で鳴く。12~4月に、源流近くの岩の下や横穴に、黄白色の卵塊(らんかい)を産む。繁殖期は「クォッ」という鳴き声に変わる。沖縄県の個体群は県指定天然記念物。環境省のレッドリストの絶滅危惧Ⅰ類に指定されている。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)