ゴリアテガエル

ゴリアテガエル

(C)Showichi SENGOKU

基本データ

学名
Conraua goliath
分類
両生類
分類詳細
無尾目アカガエル科
分布・環境
カメルーン南西部~赤道ギニア(リオムニ)
全長
170~320mm

説明

熱帯雨林の山地にすみ、渓流から離れることはない。名前はギリシャ神話の巨人にちなみ、その名のとおり世界最大のカエルである。体長340ミリメートル、体重3,300グラムの記録もある。ただし幼生は50ミリメートルほど、変態直後の亜成体も14ミリメートルほどしかない。後肢には水かきが発達する。カエルや甲殻類、昆虫などを食べる。6月頃繁殖する。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)