シロアゴガエル

シロアゴガエル

(C)Showichi SENGOKU

基本データ

学名
Polypedates leucomystax
分類
両生類
分類詳細
無尾目アオガエル科
分布・環境
インド(アッサム州)~インドシナ半島、マレー半島、インドネシア、フィリピン、日本(沖縄島)
全長
約70mm

説明

樹上でくらす。日本では帰化種で、戦後、アメリカ軍の資材などに紛れてインドシナ半島から移入されたらしい。沖縄では市街地や畑に多い。体色はかっ色で、背面に暗色のすじがある個体もいる。5~10月、水辺の石の下や土のくぼみなどにあわ状の卵塊(らんかい)を産む。幼生はふ化すると、流れのない水域に流れ出て成長する。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)