コアホウドリ

コアホウドリ

(C)Osamu YUNOKI

基本データ

学名
Phoebastria immutabilis
分類
鳥類
分類詳細
ミズナギドリ目アホウドリ科
全長
約81cm(カモメよりはるかに大)

説明

アホウドリ類は体が大きいので、ほかの海鳥とまちがえることは少ないだろう。翼は細長い。眼の前に黒い模様がある。外洋の無人島に巣をつくる。巣にいるとき以外は洋上で生活し、眠るのも海に浮かんだままである。細長い翼を使って風を利用し、羽ばたかずに長く飛ぶことができる。環境省のレッドリストの絶滅危惧IB類に指定されている。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)