アカオネッタイチョウ

アカオネッタイチョウ

(C)Osamu YUNOKI

基本データ

学名
Phaethon rubricauda
分類
鳥類
分類詳細
ネッタイチョウ目ネッタイチョウ科
全長
約90cm(約40cmの尾の長さをのぞいてウミネコ大)

説明

カモメに似ているが、中央の尾羽が赤く細長い。くちばしは赤く、眼のところに黒い模様がある。繁殖地にはカモメ類がいないので、まちがえることはない。日本では絶海の孤島で繁殖するが、グアムやサイパン、ハワイなどのリゾート地では普通に見られる。海岸の崖(がけ)などに巣をつくり、海岸近くで魚やイカ、エビなどをとらえて食べる。環境省のレッドリストの絶滅危惧IB類に指定されている。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)