アマサギ

アマサギ

(C)Osamu YUNOKI

基本データ

学名
Bubulcus ibis
分類
鳥類
分類詳細
ペリカン目サギ科
全長
約50.5cm(コサギより小)

説明

コサギに似ているが、くちばしが黄色い。チュウサギは、冬羽になるとくちばしが黄色になるが、先が黒い。アマサギの夏羽は、頭や背、首がオレンジ色になる。写真は冬羽。水辺のほか、乾燥した草原や牧場にも姿を現し、バッタやカエルをさがす。魚が主食のシラサギ類より、くちばしが短い。コサギやゴイサギなどといっしょに、林や竹林で集団繁殖する。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)