アカシュモクザメ

アカシュモクザメ

(C)Tetsu TAGUCHI

基本データ

学名
Sphyrna lewini
分類
魚類
分類詳細
メジロザメ目シュモクザメ科
分布・環境
南日本太平洋沿岸、琉球列島;世界の温帯~熱帯海域
全長
3~4m

説明

与那国(よなぐに)や久米島などで冬期に大きな群れが散見される。神経質でダイバーをよせつけないので、これまで国内でダイバーがおそわれたという報告はない。吻(ふん)の前縁中央に凹みがあることでヒラシュモクザメやシロシュモクザメと区別できる。胎生(たいせい)の魚で通称はハンマーヘッドシャーク。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)