イタセンパラ

イタセンパラ

(C)Tetsu TAGUCHI

基本データ

学名
Acheilognathus longipinnis
分類
魚類
分類詳細
コイ目コイ科
分布・環境
濃尾平野、富山平野、淀川水系
全長
6~10cm

説明

タナゴ類としては体がうすく体高が高い。生息域は琵琶湖、淀川水系、富山平野などに限定されている。産卵期は秋で、小型のイシガイに産卵する。この時期、大型のオスは紫紅色の婚姻色になる。種指定の天然記念物。環境省のレッドリストの絶滅危惧ⅠA類に指定されている。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)