アカカマス

アカカマス

(C)Tetsu TAGUCHI

基本データ

学名
Sphyraena pinguis
分類
魚類
分類詳細
スズキ目カマス科
分布・環境
南日本、東シナ海;南シナ海
全長
25cm

説明

浅海の磯(いそ)に生息している。やや内湾性でテンジクダイの仲間の群れやスズメダイの群れなどと混泳していることもある。夜行性で日暮れどきから活発に小魚を捕食する。カマスの仲間は似た仲間が多く、水中写真では判別しにくい。白身で焼き魚や干物などにされる。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)