アオオサムシ

アオオサムシ

(C)Kazuo UNNO

基本データ

学名
Carabus insulicola
分類
昆虫
分類詳細
甲虫目オサムシ科
分布・環境
本州(中部以北)
体長
25~35mm

説明

地方変異(へんい)が多く、色彩も変化にとんでいる。地上をすばやく歩き回り、ミミズや昆虫を食べる。夜行性だが、春先は昼間でもよく見かける。オサムシの仲間は成虫で越冬する。冬に林に面した小さな崖(がけ)をくずすと、いろいろなオサムシが越冬しているのを観察できる。オサムシはカタビロオサムシの仲間をのぞき、飛ぶことができない。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)