アカハナカミキリ

アカハナカミキリ

(C)Kazuo UNNO

基本データ

学名
Corymbia succedanea
分類
昆虫
分類詳細
甲虫目カミキリムシ科
分布・環境
北海道~沖縄
全長
12~22mm

説明

ハナカミキリの仲間は成虫が花に集まる。その中で最も普通に見られるのが、アカハナカミキリだ。夏の高原でシシウド、ノリウツギなどテーブル状の白い花にはヨツスジハナカミキリ、マルガタハナカミキリなど、さまざまなハナカミキリが集まってくる。その多様な色や模様を見つける、高原の自然観察としゃれてみてはいかがだろうか。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)