アゲハヒメバチ

アゲハヒメバチ

(C)Kazuo UNNO

基本データ

学名
Trogus mactator
分類
昆虫
分類詳細
膜翅目ヒメバチ科
分布・環境
北海道~九州
全長
16mm

説明

ヒメバチの仲間は寄生生活者で、ほかの昆虫に卵を産みつける。とても種類が多く、新種もたくさん見つかっているグループだ。アゲハのさなぎを飼育していると、チョウが出る前に大きな穴があいて、ハチが出ることがある。これがアゲハヒメバチだ。アゲハチョウ以外にもゴマダラチョウなど大型のチョウの幼虫に寄生する。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)