アシナガアリ

アシナガアリ

(C)Kazuo UNNO

基本データ

学名
Aphaenogaster famelica
分類
昆虫
分類詳細
膜翅目アリ科
分布・環境
北海道~九州
全長
7mm

説明

低山地の林の周辺などに多い。足が長く特徴のある体つきをしている。昆虫などを食べるほか、エライゾーム(タンパク質)のついた種子も運ぶ。種子本体は後で捨てられるので、植物がアリに種子を運ばせるわけだ。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)