アカギカメムシ

アカギカメムシ

(C)Kazuo UNNO

基本データ

学名
Cantao ocellatus
分類
昆虫
分類詳細
半翅目キンカメムシ科
分布・環境
奄美~八重山
全長
25mm

説明

アジアの熱帯地方に広く分布するが、日本では奄美大島(あまみおおしま)以南でしかみられない。アカメガシワの木に多く、メスは卵がふ化するまで保護する。夏から秋にかけて大集団をつくることでも有名である。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)