イセエビ

イセエビ

(C)Tetsu TAGUCHI

基本データ

学名
Panulirus japonicus
分類
無せきつい動物
分類詳細
節足動物門イセエビ科
分布・環境
茨城県~奄美・琉球の日本各地の海;西部太平洋
全長
350mm(体長)

説明

お祝いの膳などに欠かせないのがイセエビ。ゆでて赤くなると思いきや、生きているうちから赤い。じょうぶな甲らをまとっているが、なぜかウツボやタコなどやわらかい外敵に弱い。肉食性で貝類、エビ、カニなどを好むが海藻も食べる。夜行性。イセエビに近い仲間に、豆南(ずなん)諸島から小笠原諸島に分布する大型のカノコイセエビがいるが味は良く似ている。サンゴ礁に多いゴシキエビやニシキエビはやや大味だ。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)