アメリカザリガニ

アメリカザリガニ

(C)Tetsu TAGUCHI

基本データ

学名
Procambarus clarkii
分類
無せきつい動物
分類詳細
節足動物門アメリカザリガニ科
分布・環境
北海道南部~奄美・琉球;旧北区、新北区、エチオピア区、東洋区、新熱帯区
全長
100mm(体長)

説明

1930年に食用ガエル=ウシガエルのえさとして、アメリカから神奈川県鎌倉市へ移入されたのが最初。その後、日本中に広がった。成長するまでは、濃褐色だが、成熟すると赤色に変わる。戦中~戦後の食料難の時代にはつかまえて食べた人も多かったが、寄生虫の中間宿主(ちゅうかんしゅくしゅ)となるので、注意が必要だ。生命力が強く、成長も早い。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)