アズマモグラ

アズマモグラ

(C)Akira UCHIYAMA

基本データ

学名
Mogera wogura
分類
ほ乳類
分類詳細
食虫目モグラ科
分布・環境
日本の関東・東北・中部の一部
全長
13.5~14.6cm

説明

原始的な哺乳類。眼は退化し、明暗を感じる程度。そのかわり、優れた感覚毛である口ひげが発達している。シャベルのような手足で土を掘り、地中にすむ。地下数十センチメートルから1メートルほどのところに、草や木の葉で球状の巣をつくる。昆虫やミミズを食べる。夜行性。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)