アカギツネ

アカギツネ

(C)Kojo TANAKA

基本データ

学名
Vulpes vulpes
分類
ほ乳類
分類詳細
食肉目裂脚亜目イヌ科
分布・環境
北半球のほぼ全域、オーストラリア(移入)
全長
65~90cm

説明

子育ての形態は、夫婦だけでするもの、母と子に複数のオスとメスが同居してするもの、母と子と成獣のメスでするものなどさまざま。おもに夜行性だが、危険がないと日中も行動し、なれると人の手からえさをもらうようになる。日本のホンドギツネは別種ともいわれる。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)