イリオモテヤマネコ

イリオモテヤマネコ

(C)Kojo TANAKA

基本データ

学名
Mayailurus iriomotensis
分類
ほ乳類
分類詳細
食肉目裂脚亜目ネコ科
分布・環境
日本の西表島(いりおもてじま)
全長
50~60cm

説明

1965年、戸川幸夫氏により発見された。ほかのすべてのネコ類と異なり舌にとげがなく、後ろ足のつめは半分しか引っこめられない。川の近くにいてよく泳ぎ、潜水もし、水鳥や爬虫類、カエルなどを食べる。夜行性で、最高2平方キロメートル以上のなわばりをもつ。環境省のレッドリストの絶滅危惧ⅠA類に指定されている。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)