アメリカマナティー

アメリカマナティー

(C)Kojo TANAKA

基本データ

学名
Trichechus manatus
分類
ほ乳類
分類詳細
カイギュウ目マナティー科
分布・環境
北アメリカ南東部(フロリダ半島)
全長
2.4~4.5m

説明

よく似ているジュゴンの尾びれはクジラ型だが、マナティーは扇形。いずれも人魚にまちがわれ、親しまれていたが、密猟や赤潮の被害により激減した。現在フロリダ半島には、推定1000頭ほどが生息している。夏は海に、冬は発電所の温水の流れる川や湧水の出る湖沼に集まる。水中で授乳し、4~5分間隔で空気を吸いに水面に浮上する。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)