アジアゾウ

アジアゾウ

(C)Kojo TANAKA

基本データ

学名
Elephas maximus
分類
ほ乳類
分類詳細
長鼻目ゾウ科
分布・環境
インド、スリランカから東南アジア、スマトラ島
全長
5.5~6.4m

説明

アフリカゾウより小型。背の中央部が高くもり上がる。鼻先の上に指のような突起が1個あるため、物をつかむのがじょうず。ひづめは前足は5個、後ろ足は4個。アフリカゾウに比べておとなしい性格とされるが、それは幼い頃から使役用に調教されるため。絶滅が危惧(きぐ)されている。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)