イノシシ

イノシシ

(C)Kojo TANAKA

基本データ

学名
Sus leucomystax
分類
ほ乳類
分類詳細
偶蹄目イノシシ科
分布・環境
日本の本州・四国・九州
全長
140cm

説明

オスの下あごには牙がある。子は瓜坊といわれ、しま模様がある。オスは単独で行動し、メスは一腹の子といっしょにくらす。日中や薄明薄暮時に活動する。泥浴を好み、体を木にこすりつけてダニを落とす。根や地下茎を鼻で掘りおこして食べる。よく鼻がきき、神経質。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)