アオウミガメ

アオウミガメ

(C)Showichi SENGOKU

基本データ

学名
Chelonia mydas
分類
は虫類
分類詳細
カメ目ウミガメ科
分布・環境
熱帯~温帯の海域
甲長
70~150cm

説明

おもに沿岸の浅い海にすむ。産卵場とえさ場が異なり、双方を回遊する。和名の「アオ」は脂肪の色が緑色であることに由来する。砂浜や岩礁で日光浴することもある。雑食性だがどちらかというと植物質を好む。日本では小笠原諸島、屋久島、八重山群島などに産卵場があり、1シーズンに2~8回、一度に平均110個の卵を産む。環境省のレッドリストの絶滅危惧Ⅱ類に指定されている。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)