エメラルドツリーボア

エメラルドツリーボア

(C)Showichi SENGOKU

基本データ

学名
Corallus caninus
分類
は虫類
分類詳細
有鱗目ヘビ亜目ボア科
分布・環境
南アメリカ(アマゾン川流域周辺)
全長
100cm

説明

熱帯雨林の樹上にすむ。幼体は黄色または赤かっ色だが、成体はあざやかな緑色で、白色の斑紋がある。上唇部のうろこのあいだにピットが並ぶ。夜行性で、鳥や哺乳類を食べる。えものをとらえると、枝からぶら下がったまましめ殺す。休むときは、まず尾を木の枝に巻きつけてから胴を枝の左右にふり分け、その中央に頭を置く。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)