アカマタ

アカマタ

(C)Showichi SENGOKU

基本データ

学名
Dinodon semicarinatum
分類
は虫類
分類詳細
有鱗目ヘビ亜目ナミヘビ科
分布・環境
日本(奄美諸島、沖縄諸島)
全長
80~170cm

説明

平地から山地にすみ、森林にも人家のまわりにもいる。大型のヘビでマダラヘビDinodon属では最も大きい。体色は黄かっ色で黒色の横帯が並ぶ。性質は荒く、よくかみつく。夜行性で、地上を動き回ってカエルやヘビ、トカゲなどを食べる。ハブをおそうこともあり、奄美地方ではハブよけの神様として大切にしている。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)