うみへび座

うみへび座

基本データ

略名
Hya
分類
春の星座

説明

海ヘビの星座。
星座の中でいちばん長い星座でもある。春の南の空の低い位置に横たわっていて、頭の部分は「かに座」のすぐ下(南)で、しっぽは「てんびん座」の下(南)まで伸びている。「しし座」のレグルスの下(南)で目立つ明るい星はうみへびの心臓である、2等星のアルファルドだ。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)