メロン

  • メロン
  • メロン
  • メロン

メロン

メロン

メロン

基本データ

分類
野菜・きのこ・くだもの
多くの品種があり、温室でさいばいされるものもあるため一年中出回っているが、6月~7月ごろが旬。

※旬(しゅん)は、地域やその年の気候などにより異なる場合があります。

原産地・分布地
中央アジア、中近東が原産。静岡県、愛知県、北海道などでさいばいされている。アメリカ産などが輸入されている。
栄養の特徴
90%ぐらいが水分。カロチン、カリウム、ビタミンCを多く含んでいる。

※くわしくは、上のグラフを確認してみましょう。

説明

ウリ科キュウリ属の果実。古代エジプト時代から愛されてきた最高級の果物です。世界中に多くの品種があり、果皮に白いすじがある網メロンと網めのないものがあります。果皮もみどり色、淡いみどり色、白色、クリーム色、黄色があり、果肉もみどり色、黄色、白色、だいだい色があり、大きさもさまざまです。
日本では昔から高級な果物とされてきましたが、最近では品種改良も進み、手軽に食べられるようにもなりました。網メロンには、香料のじゃこうのようなかおりがするマスクメロン(マスクはじゃこうの意)、北海道でさいばいされる果肉がだいだい色の夕張メロン、高級感があるアンデスなどがあり、網めのないメロンには、よく市場に出回っているプリンスメロン、果皮が黄色のキンショーなどがあります。

選び方のポイント

  • 果皮に傷がないもの網めがあるメロンは、すじが浮きあがり、均等に張っているもの。
  • 果柄(かへい)が太いもの。
  • 果皮に網めがないメロンは、形がととのっていて、果皮に変色した部分、斑点などがないもの。
  • 手で持った時に重いもの。
  • 果肉に水分が多いもの。

料理メモ

  • 縦半分に切り、種を取り除き、くし形(がた)に切って食べるとおいしい。
  • メロンは酸味が少ないので、ジュース、シャーベットなどにしてもおいしい。
  • 生ハムをそえ、オードヴルなどにしたり、えびなどとあえ、サラダなどにすると風味がよい。
  • かおりが強いので、ほかの食材にかおりがうつらないよう、ラップなどでつつみ、冷蔵庫で保存するとよい。
  • 早く収穫された小さなメロンは、吸いものの具、ぬか漬け、粕漬けなどの漬けものにされる。
  • 果皮の厚いものは、かたい部分をむき、漬けものにしてもよい。

情報提供元: 合同出版(外部サイト)