オプチカル技師

オプチカル技師

基本データ

分類
アートと表現

説明

暗い画面からしだいに映像が現れてくるフェード・イン、逆に映像がしだいに暗くなるフェード・アウト、画面が静止するストップモーション、複数の映像を重ね合わせるオーバーラップ(ディゾルブ)、メインタイトルやスタッフクレジット、そういった特殊な光学処理を行う専門職。オーバーラップなどはコンピュータによるデジタル処理でも可能だが、それと区別して、オプチカル(光学)処理と呼ばれている。

もっと見る(13歳のハローワーク 公式サイト)

情報提供元: 13歳のハローワーク 公式サイト (外部サイト)