海事代理士

海事代理士

基本データ

分類
生活と社会

説明

20トン以上の船は、船の所有者など権利関係を明確にする登記を公示しなければならない。この登記の手続きや、船の安全性を確かめる検査の申請などを依頼者に代わって行うのが海事代理士だ。国家資格で、海事代理士試験に合格しなければならない。受験資格に年齢、学歴の制限はなく、合格後は、ほとんどが海事代理士事務所を開く。

もっと見る(13歳のハローワーク 公式サイト)

情報提供元: 13歳のハローワーク 公式サイト (外部サイト)