アニマルセラピスト

アニマルセラピスト

基本データ

分類
自然と科学

説明

犬や猫、ウサギ、鳥などを使って、自閉症の子供や痴呆症のお年寄り、障害者などのリハビリテーションやリラクゼーションに役立てる。欧米の医療現場ですでに一般的な治療方法として普及しているが、現在日本ではボランティア活動が一般的で、スタッフが犬や猫などを老人ホームや病院に連れて行き、お年寄りや障害者に動物との触れ合いの場を提供し、生きる力や自立心、積極性などを持ってもらうことを目的として活動している。

もっと見る(13歳のハローワーク 公式サイト)

情報提供元: 13歳のハローワーク 公式サイト (外部サイト)