移植コーディネーター

移植コーディネーター

基本データ

分類
自然と科学

説明

全国の病院から臓器提供者(ドナー)があらわれたと連絡を受けたときに、移植希望者(レシピエント)に対して説明し、承諾が得られた場合には、医学的検査の手配、移植チームとの連絡、臓器の運搬などの調整を行う。また日常の業務としては、移植希望者の登録受付、データの管理、臓器移植のPRなどを受け持つ。移植コーディネーターになるためには、医師、薬剤師、看護師、臨床検査技師などの医療従事者資格を持っていること、あるいは4年制大学を卒業していることが必要。

もっと見る(13歳のハローワーク 公式サイト)

情報提供元: 13歳のハローワーク 公式サイト (外部サイト)