医療秘書

医療秘書

基本データ

分類
自然と科学

説明

会社の社長や管理職の秘書と同じように、上司の書類作成や整理、スケジュール管理、来客対応、電話応答などを担当する。医療事務を含めて、病棟クラーク(病棟秘書)、院長や医局の秘書として働く。秘書としてのスキルだけでなく、医療に関する知識も必要とされるため、医療機関の組織運営、医療関連法規、医学的基礎知識、医療実務実技などを学ぶ必要がある。また状況を適切に判断し、行動できる能力やコミュニケーション力があり、文献や資料の収集・整理もきちんとできる人が求められている。医療秘書の資格としては、医療秘書教育全国協議会による医療秘書技能検定がある。しかし、資格があればすぐになれるというわけではない。

もっと見る(13歳のハローワーク 公式サイト)

情報提供元: 13歳のハローワーク 公式サイト (外部サイト)