華道教授

華道教授

基本データ

分類
自然と科学

説明

お花の生け方とともに華道の精神やマナーを生徒に教える。華道の流派は数多く、主流なものだけでも30以上ある。なかでも「池坊流」「草月流」「小原流」「古流」などがよく知られている。流派によって先生になるためのコースは異なっている。多くの流派では、初等科、本科、師範科一期、准教授というように、ステップを上がっていき、ようやく「先生」として華道を教えることが許される。さらに四級家元、三級家元など、もっと上の資格もある。華道の先生の資格を得るまでには、週に1回のペースで稽古に通う場合、最短で3、4年だが、普通は10年程度かかることが多いという。一度取得してしまえば、一生教えることができ、年をとってからも自宅で教室を開き、収入を得ることができるため、相変わらず華道の先生を目指す人は後をたたない。

もっと見る(13歳のハローワーク 公式サイト)

情報提供元: 13歳のハローワーク 公式サイト (外部サイト)