鍵師

鍵師

基本データ

分類
スポーツと遊び

説明

車や金庫、家などの鍵を紛失した客のもとに出張し、鍵を開けたり、新しい鍵を作る。出張料と技術料が収入の柱。客の必要性から24時間営業もめずらしくない。最近増えているのは、ピッキング被害の増大により、安全性の高いシリンダーへの交換、補助錠の設置の仕事。一人前の鍵師になるには、鍵屋で働いたり、養成機関に通って技術を身につける。

もっと見る(13歳のハローワーク 公式サイト)

情報提供元: 13歳のハローワーク 公式サイト (外部サイト)