気球操縦士

気球操縦士

基本データ

分類
スポーツと遊び

説明

日本では気球のほとんどが熱気球で、プロパンガスをバーナーで燃焼させ球皮内の空気を暖めて浮力を得て飛行する。水平飛行は風まかせの乗り物だが、高度によって違う風の向きや速さを利用して飛行する。離陸地点に戻ることは難しく、地上を車が追跡していく。熱気球を操縦するには、日本気球連盟の熱気球操縦士技能証が必要。

もっと見る(13歳のハローワーク 公式サイト)

情報提供元: 13歳のハローワーク 公式サイト (外部サイト)