コーヒーノキ

コーヒーノキ

(C)Isao SUZUKI

基本データ

学名
Coffea arabica
分類詳細
双子葉植物合弁花 常緑低木~小高木 アカネ科
300~450cm

説明

世界的に見ると、紅茶よりも広く普及している飲物。生産されるコーヒーの約90%はアラビアコーヒーノキで、果実は開花後8~9カ月で収穫される。だ円形の果実は、はじめは緑色、それから紅色になり中には半球形の種子が2個入っている。これがコーヒー豆。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)