サトウキビ

サトウキビ

(C)Isao SUZUKI

基本データ

学名
Saccharum officinarum
花の咲く季節
12~2月
分類詳細
単子葉植物 多年草 イネ科

説明

茎のしぼり汁から砂糖をつくる糖料作物。サトウキビの成育には平均気温で20℃以上が必要なため、日本では沖縄県と九州、四国の一部で栽培される。見た目のとおりかたく繊維質で、かじるとかなり甘い。糖度が高くなると大きな穂を出すが、通常その前に収穫する。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)